2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

こんばんは、とらっしゅです。

一年で一番楽しみにしてるイベントには、
それなりの新作を持っていきたいなと毎回思っていますが
今回は一層格別な気持ちでいます。

新作:宝塔のアリア



◆特設はこちら 特設サイト、作品名をクッソダサいフォントで無駄にでかく表記しているところが最大の萌えポイントです。あと背景


あー、遂に作ってしまった。
本当に、今年はこの作品を完成させるためだけにやってきた感じがあります。
おかげで秘封サウンドスケープ集の整数版が犠牲になりました

今作はゲストとして、同志(まさに同“師”)Shihoさんと、
尊敬するアレンジャーの一人、T.B.S.A.さんのお二人も招き、
ぼくの思い描く『同人らしさ』が詰まった作品に仕上がったかと思います。

ごんばこんなか名義の中で最もふざけました。
そして同じだけ、最も真剣に取り組みました。

今作、様々な仕掛けを施しています。
それはもう、曲名にも曲の中にもジャケットの中にも盤面にも特設サイトにも。
しかしそれら全てが分からなくてもなんら問題ありません。
そこはあまり重要ではありません。
本作を手に取る方々から何かしらの「驚異」を引き出すことができるのか、
そのことだけにとても興味があります。

他、旧譜情報は以下の通りです。
・秘封サウンドスケープ集3.5(500円)
・LUVYRINTH(700円)
・秘封サウンドスケープ集掘700円)
・秘封サウンドスケープ集供700円)※数少なめ
・みちのはな(500円)※数少なめ
※それぞれの詳細はサークルHPにて。

それでは当日、4号館 す-16bにてお待ちしております。

--------------------

あとぼくの作品とはまっっったく関係ありませんが
平沢進の新譜が個人的にとても楽しみです。

 

スポンサーサイト

  • 20:50
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment









trackback