2017/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

――あの日、私は偶然にも≪証拠≫を手に入れた。

1969年の月面着陸、いわゆる≪ヒューストンの快挙≫以後、様々な捏造説が飛び交った。
しかし今では、それらに対して科学的根拠を持つ回答がきちんと用意されている。

捏造説があったことすら遠い昔になりつつある現在。
経緯を話したところで誰も信じないだろうし、敢えて説明はしない。
ともかく、私は昨年の秋の終わりに、この歴史的快挙に関する≪とある瑕疵≫の≪証拠≫を手に入れたのだった。

事が大きすぎるため、とても私一人の手に負えるものではない。
そこで私はこの≪証拠≫を、秘密裏にサウンド・データへと変換・編集した。
なんでもない、ただの音データであれば、遍く人々の手に渡していくことができると考えたからだ。

この≪証拠≫を抑えられてしまえば、全てが台無しだ。
しかし、幸いにもこの≪証拠≫の所在は漏れておらず、私自身もまだここにいる。
然るべき人間の手に行き渡るその日まで、音データという仮の姿で秘匿しておくことにしよう。

上記の事情により本作は、将来の≪告発≫に向け、「隠し持たれるべき物」として制作された。

■新作「FAKE APOLLO」

特設ページへ

少々手の込んだ編集となってしまった。
何も知らない者が聴けば、これはただの東方アレンジ楽曲としてでしか認識できないはずだ。

さらに、他のいくつかの作品と一緒にバラ撒けばそれらが目くらましとなり、機密性が増すと判断した。
以下の旧譜はあくまでフェイクだが、必要に応じて確認してほしい。

・宝塔のアリア
・秘封サウンドスケープ集3.5
・LUVYRINTH
・秘封サウンドスケープ集
・秘封サウンドスケープ集
・みちのはな
作品一覧

スペースはO-50b、サークル名は「ごんばこんなか」である。
どうか私の代わりに、≪ヒューストンの疑惑≫を暴いてくれないだろうか。

スポンサーサイト

  • 20:47
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment









trackback